So-net無料ブログ作成
検索選択

阿修羅展 [鑑賞]

 興福寺創建1300年記念「国宝阿修羅展」が昨日閉幕した。61日間の入場者数は94万6172人だったと報じられた。
 私も何故か、阿修羅に呼ばれるように、閉幕間際の6/5(金)に出かけた。
 午前10時20分に到着。「只今80分待ちです。4列に並んでお待ち下さい。」少し雨が落ち始める中、頭上には取材ヘリコプターが旋回している。(その日の夕刊紙に掲載されていた。)

 大勢の人が集まる所は苦手なのだが、二人連れだったのでどうにか持ちこたえた。どんな老若男女が惹き付けられて来ているのかなと、観察してしまった。私達の後ろに、小学生低学年の男の子と若い母親が、袖振り合った老婦人と楽しそうに話しながら、歩を進めている。「小さい子がこういう場所に来るのは珍しいわねー。」絵が大好きらしい男の子は、小さなスケッチブックに描き溜めてある
、歴史上の人物画を見せながら、待ち時間を楽しそうに過ごしている。
 中高生のグループ、大学生の4、5人連れ、文庫本を読んでいる男性、、、、。

 阿修羅像の会場は、阿修羅の『気』に人々が吸い寄せられて、時空を超えた空気感が漂っている。
 阿修羅像を360度拝顔出来るのは、100年後かもしれない。
 有難いご利益にありつこうと、人々が貪る。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 2

竹浪 明

幸い4月の内覧会にご招待いただき、人気もまばらな中、阿修羅はじめ
八部衆像、十大弟子像の傑作群を、奈良興福寺でとはまた別の角度で
じっくり鑑賞できました。ことに阿修羅像を背後からは得難い機会でした☆
老若男女多くの方が、日本の至宝に触れたのはすばらしいことですね!
by 竹浪 明 (2009-06-08 17:31) 

ゆい

>竹浪さん、コメントありがとうございます。
内覧会でゆっくり鑑賞なさったとのこと、羨ましい限りです!!
1/940000になりました☆
by ゆい (2009-06-08 22:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。