So-net無料ブログ作成
検索選択

晶子・その愛、その生 [公演]

昨日(2012/3/22),与謝野晶子に取り組んだ、初公演を無事に終える事が出来ました。
公演後、皆様の温かいエール「与謝野晶子になりきっていて、素晴らしかったわ!!」を頂戴して恐縮しています。女性として、母として、そして何よりも人として、尊敬の眼差しで見つめる存在でしたから、、、。

ようやく、晶子の作品を、人生を語らせてもらえる時がおとずれたのでしょうか、、。
渾身の台本を、読み込めば、読み込むほど、晶子の言霊が体に浸透して行くのです。

私にとっての3・11は、晶子です。
新生日本を、晶子の後押しで、自らを耕し始めました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

10年振りの訪問 [公演]

10/21〜10/29まで、岡山県浅口市金光町文化協会結成40周年記念公演、浅口市、倉敷市の小学校6校、その他3ヶ所で、みすゞの詩を届けてきました。
DSCF0002.jpg

DSCF0005.jpg


一つのビジネスホテルに滞在し、10カ所に公演に出かけたのは、初めてでした。
家族で、切り盛りしていらっしゃるホテルで、とても温かい家庭料理をいただき、パワーに変えて出かけていました。
帰京する時には、とても名残惜しい、離れがたい気持ちになりました。
DSCF0009.jpg


今年夏頃から、10年前にお世話になった、Y先生が色々ご準備くださいました。
10年振りにお目にかかったY先生が、「校長になったら、小口ゆいさんを又、呼びたいとおっしゃていた先生がとても楽しみにしていらっしゃいますよ。」と伝えられました。

2300名強の皆様と、みすゞの詩を共に声に出して頂く事ができました。
3/11の東日本大震災の事、又、10/24には、公演先の小学校で中越地震7周年の事にも触れさせていただき、命の大切さを伝えさせていただきました。

長閑な実りの秋の風景は、移動中の車の中から、眺めるだけでしたが、、、、。
倉敷市に向かう、古い街道、吉備路を思いがけなくドライブできました。
岡山弁にかこまれて、ついつり込まれて語尾が変化していました、、、。

  みすゞ詩(うた)

     明日へ繋がる

          子らの声

沢山の力をありがとうございました!!!
DSCF0008.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

東日本大震災支援コンサート [公演]

ことばと音楽110820.jpg

CCF20110810_00000.jpg


東日本大震災から、明日で5ヶ月が経とうとしています。
先月(7/1)中止になった、支援コンサートを実施することになりました。

ことばと音楽が奏でる
  命の輝き 大地の響き 金子みすゞの詩と共に』
日時  8月20日(土) 18時半〜20時
会場  中野山田屋シルクラブ(呉服屋さんで、能舞台を持っていらっしゃるとか、、、。)
      西武新宿線・沼袋駅北口下車、徒歩約6分
ユニット名 つづら織(丸谷博男・高谷秀司・小口ゆい)で、復興への願いを込めて、お届けします。

お盆明けですが、お時間がございましたらおでかけください!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

7/1・公演中止のお知らせ [公演]

ご案内をさせていただきました、7/1・東日本大震災支援コンサート
お寺さまのご事情で急遽中止となりました。
申し訳ございません!!
ご好意で、無料でお貸し頂ける事になっていましたが、、、とても残念です。
再演の日時が決まりましたら、改めてご案内させてくださいませ。
深くお詫び申し上げます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

沖縄公演2 [公演]

なんとか乗り越えた、沖縄公演でした!!
3/11に東日本を襲った、大震災以来、自分に何ができるだろうかと悩み、ようやく立ち上がり、語りだせました。久しぶりに、聴いて、観てくださる皆様の前で震えました。
ウチナーグチでも、みすゞの詩を2編、語らせていただきました。
震災後、テレビで流され続けた、『こだまでしょうか』を語りかけますと、客席から、ウチナーグチでこだまのように声が返ってきました。手拍子や、笑いも起こり、舞台の私を助けてもらいました。あたたかいこころに支えられて、新たな想いを心深く刻ませてもらいました。

201106191212000.jpg


2公演を終えた翌日、児童自立支援施設・沖縄県立若夏学院に、お伺いしました。
家庭で生活することが困難な、小学生、中学生が入所して共同生活しています。
午前10時半〜11時半、みすゞの詩を朗読パフォーマンスして、生徒さんたちにも声に出してもらいました。男子生徒ばかりでした(たまたま、女子は都合つかなかったようです)。語りかける私を、真っ正面で見つめる小学6年生、照れながら、斜め目線の中学3年生達、、、。
生徒さんたちに、何人かづつ、前に出てもらい、『みんなちがって、みんないい』のフレーズで有名な、『私と小鳥と鈴と』一行づつ、言葉のキャッチボールをしてもらいました。
もちろん、先生方にも全員参加していただきました。
何回か、繰り返すうちに、一人で読みたい生徒が出てきました。小学生、中学生、ひとりづつ、声に出してもらい、最後にもういちど、私の手話いり語りを聴いて、観てもらいました。

終わって、思いもかけないことが起きました!!(先生方、大人の驚き方に、私もびっくり、、、、!!)全員に予め手渡してあった、詩をコピーした紙を手にして、「サインが欲しい」と何人もの生徒がやってきたのです。
戸惑いながら、ボールペンで生徒さんの名前と私の名前をこころこめて書かせてもらいました。

衣装を着替えて、学院長室にご挨拶にうかがうと、院長先生はじめ先生方から「言葉の力ですねー!!いつもは、10分も保たない子供たちが、一時間集中していたのですから、、、、!!」と驚きの声が続きました。「前に出て、声に出すなんて、とても出来ない子供たちなんですよー!!」

私は、「ただ、あるがままの私で、生徒さんの目を見て、全身で語りかけただけなんですが、、、」と、先生方にお話ししながら、「大人が見えないバリアを張ってるのが、子供たちには敏感に伝わるのではないでしょうか?」と申し上げました。

ひとり、ひとり、見てほしい、かまってほしい、愛情を求めている子供たちに出会ってきました!!

でも、でも、私の方こそ、若夏学院の生徒さんたちから、大きなエネルギーをもらって帰りました!!
ありがとう!!
次の、語りの場い向けて、邁進します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ユニット名「つづら織」(6/28中止決定) [公演]

沖縄に行くまえに、もう一つお知らせです。

大震災をきっかけに「つづら織」というユニットができました!

建築家丸谷博男さんの発案の元、
音楽家(ギタリスト)・高谷秀司さんと3人で活動して行くことになりました。

http://japanroad.exblog.jp/15694106/

最初のチャリティーライブのご案内をさせて頂きます。
[かわいい]2011年7月1日(金) 19:30〜21:00
東長谷寺薬王院(新宿区下落合4-8-2)

20110701.jpg


東北にエールを送りたいと思います[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

沖縄公演 [公演]

お知らせしていませんでしたが、明日から公演のため、沖縄へ出かけます。
2011okinawa.jpg


2011okinawa2.jpg


[かわいい]2011年6月17日(金)

会場:那覇市ぶんかテンブス館てんぶすホール

開場:18:30 開演:19:00

入場料:大人3,000円 中学生以下1,500円

[かわいい]2011年6月18日(土)

会場:沖縄県立博物館/美術館

開場:13:30 開演:14:00

入場料:大人3,000円 中学生以下1,500円
 

紗亜にブログのメール投稿のやり方を教えてもらったので、現地から更新しようと思います!

沖縄は暑いのでしょうね。。。

では、元気に行ってきます[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『言霊』朗読会 [公演]

IMG_7442.jpg

IMG_7438.jpg
一昨日(11/28)、下北沢東京都民教会で、ドラゴ・シュタンブク氏の詩作品の朗読会『言霊』に参加・・・・・シンプルな心持ちで迎えられた昨日の朝の爽やかだった事!!

今年の夏、ドラゴ・シュタンブク氏とご縁が出来て、先月の能舞台でのみすゞ公演にご来場頂き、私の声の響きに感動して下さり、身に余るお言葉をちょうだいしました。

ドラゴさん(失礼して、こう呼ばせて頂きます)は、「歴史に翻弄されて続けている母国・クロアチア共和国、生まれた時は廃墟でした。私の原風景は廃墟の中にあります。」と、インタビューに答えていらっしゃたのが、頭から離れません。

2005年12月より大使として日本に赴任なさり、今年の12月に母国にお帰りになるというので、急だったのですが、今回の朗読会を催すことが決まりました。
ドラゴさんがクロアチア語で、大野レイさんが英語、私が日本語でと朗読しました。
ドラゴさんの詩の深いこころを受け取り、どのように日本語で日本の観客の皆様にお伝え出来るのか、、、、。何回かドラゴさんにお目にかかり、溢れる感想も英語の壁(しばらく、英語でのレッスンを中断し、みすゞ公演に集中していたせいでしょうか、、、。)に阻まれて、ほんの僅かしか届けられないもどかしさをかかえながら、、、、の本番でした。

一部の休憩中に、御婦人がドラゴさんを訪ねていらっしゃり、「小口さんの朗読が素晴らしいと伝えたくて(ドラゴさんに)、、、。」と、思いもしないお言葉にびっくりしてしまい、二部の最初はあがってしまいました。気持ちを立て直して、最後まで語り終えてホッとしました。

終演後に、お客様をお見送りしていましたら、お声がかかりました。「私は、昔、京都で放送局におりましてね、そのとき、素晴らしい朗読をなさる方がいらっつしゃいましたの。其のとき以来です。朗読をお聞きしましたのは。懐かしかったです。92歳です。」
大きな、大きな、お励ましのお言葉、ありがとうございました!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

言霊 (ことだま) [公演]

ドラゴ・シュタンブク 作
詩集「黒い波」より 

ドラゴ・シュタンブク氏(クロアチア語)、大野レイ(英語)、
そして小口ゆい(日本語)で、15編を朗読いたします。

アドヴェントの飾り付けが終わった直後の教会で、
クリスマスローズ」という詩を最初にお届け致します[プレゼント]

*****************************************
2010年11月28日(日) 15:00開演 14:30開場

会場:東京都民教会
TEL:03-3412-3952 (小田急線・京王井の頭線下北沢駅西口下車 徒歩3分)
〔全席自由〕 2,500円

朗読:ドラゴ・シュタンブク /小口 ゆい/大野 レイ
パイプオルガン演奏:紗 亜 (sah)

Image0003.jpg
Image0002.jpg



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

みすゞbyゆい [公演]

秋が冬に飲み込まれそうな勢いです。
10/31の『みすゞbyゆい』の公演は、皆さんのお陰で無事当日を迎えました。
たくさんの方々にお越し頂き、夢中で本番を終えたのも束の間、今もホッとする間がないくらい忙殺されております。
お一人お一人にお伝えしたい事があるのは山々ですが、ひとまず略儀ながらお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!!

当日の毎日新聞・東京版に大きく掲載していただきました。
おかげ様で、昼の部は、当日券が予想を超えて多く出たようです。
mainichi1031.jpg


夜の部には、バーレーン大使(何回も語りをお聞き下さっております。)、クロアチア大使(偉大な詩人でいらっしゃいます。11/28に、ご自身の作品をご一緒に朗読させて頂きます。)もおでかけくださいました。

ずーっと応援して下さっている築地の皆様、わざわざ、いわきからおでかけくださった方々、
山口からチケットを購入して東京の知人に郵送してくれた友人、、、、
言葉にできないくらいの人の輪に支えられて、20年の節目公演を終える事が出来ました。

深く、深く感謝申し上げます。

P.S.舞台写真は、追って更新します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート